幸せごはん日記

免疫力UP*ごはんと日々の記録

きょうのひとりごはんと万能健康ジュース(頭痛用ドリンク)

朝から頭痛でダウンしていたけれど、お薬飲んで寝て復活したので遅めのひとりランチを食べました。


ごはんから時計回りに。

卵黄納豆発芽ごはん(ごはんは半膳)
湯葉
しいたけと菊芋のガーリックソテー
白菜・鶏肉・しめじのしょうが炒め煮
玉ねぎとワカメのお味噌汁
上にいって、大根のおつけものとカクテキ

病み上がりにしてはいっぱい食べてますね^^:

もともとひどい片頭痛で1か月のうち半分近く頭痛だったのですが、今年にはいってひどさが加速。先週の木曜日から毎日頭痛で、1日に2~3度トリプタン製剤を飲んでしまうことも涙。

ほぼ、お昼前後に痛くなるのでたぶん薬物乱用性頭痛になってるんだろうなあ。

薬物乱用性頭痛を治すためには、頭痛薬を飲むのを我慢すればいいだけなのですが1週間は続く激痛に耐えなければいけないのです。わたしの頭痛の場合、ひどいと涙と鼻水が流れ嘔吐し目もあけられない状態で寝こむしかなくなるので、やるなら入院して耐えるくらいの覚悟がないとできない(;∀;)


そんななか、なにげなく頭痛で検索していたら「万能健康ジュースが片頭痛にとても効く」という記述があって、それはんだろ?と調べてみたら後藤日出夫さんという工学博士の方が分子化学の考えに基づいて考えられたジュースで、後藤さんが出されている本をamazonで見たらレビューがよい!
こちらの本のレビューです→お医者さんにも読ませたい「片頭痛の治し方」
長年わたしと同じく片頭痛で悩まされている人が半信半疑でジュースを飲んだら発作が激減したと書いてあって、これ!と思ったらすぐに実行する(普段はのろのろなんですけどねw)わたしは早速、後藤日出夫さんの本とジュースに必要なもの諸々をamazonで揃えました。

まだ届いていないのですが購入したものはこちら。

実際のジュースは生のりんごとバナナ、にんじんで作るのですが我が家にはジューサーがないのでできるだけ栄養素が損なわれてない冷凍のりんご・にんじんの入ったジュースを買ってみました。

昔、結婚したてのころ蕁麻疹になったとき人参のみのジュースで抗アレルギー薬でも治らなかった蕁麻疹が治ったことあるのでしばらく信じて飲んでみようかな。過大に期待すると頭痛の回数が減らなかったときにがっくり度が大きいからちょっぴりの期待にしておこう。

こちらのサイトが頭痛改善についてとても詳しく書いてあったので自分のためにも覚書→「頭医者のつぶやき」


こちらもどうぞf:id:mameco724:20180111151512g:plain


去年の夏から片頭痛の予防薬を飲み始めたのですが、効果なかったのにデパケン(本来は癲癇の方のお薬)で3㎏太り、インデラル(本来は狭心症の方のお薬)では毎晩悪夢を見るようになり。副作用だけバッチリ出てしまい断念しています。

siawasegohan.hatenablog.jp

頭痛外来のお医者さんに珈琲が頭痛のトリガーになってる場合もあると聞いて大好きな珈琲をやめてみたのですがまったく変わりませんでした^^;でもそれまでそれほど好きじゃなかった紅茶がとても好きになれてよかったと思います。

siawasegohan.hatenablog.jp