幸せごはん日記

免疫力UP*ごはんと日々の記録

リストラティブヨガをはじめました。

f:id:mameco724:20180216221022p:plain

精神を緩める作用が大きいリストラティブヨガの教室に通い始めました。


ずっとヨガをはじめたいと思っていて、去年体験教室に入会したことがあるのですが英雄のポーズという、ちっとも大変そうでないポーズで膝を痛めたのと他の生徒さんがきちっとポーズを決めている横で、おっとっとーみたいになってとっても恥ずかしかったので体験教室だけでやめてしまったのです。


でもやっぱりヨガはしたい。できるだけ動きがゆるくて、できれば少人数で教えてくれる教室を探していて見つけたのがリストラティブヨガを教えてくれる個人教室でした。

リストラティブヨガってなに?

わたしも初めて目にしたリストラティブヨガという文字。ヨガというとぴしっとポーズをとるイメージがあったのですが、リストラティブヨガではなにもせずとにかく体や心をゆるめることが目的のヨガです。

わたしが通っている教室では全体の1/3の時間は軽めのヨガ(ストレッチのような)をして2/3くらいはほぼ寝ているリラックスのポーズをとります。
といってもただ寝てるだけではなく、いろいろな道具を使っていくのです。


先生に許可をいただいて撮ったリストラティブヨガで使用する道具、ボルスターやブランケット、ブロックなどなど。ボルスター(まんまるのサンドバッグみたいなやつ)に足を乗せて脱力したり、大きめの平たい枕みたいなものに上半身をあずけて赤ちゃんが丸まってうつぶせになったようなポーズをとったり。



ポーズをとって自分が1番心地よくいられる手足の置き場所を探すと、先生がアイピローやブランケットをかけてくれたり手の下にちょうどいい具合の厚みのあるタオルを置いてくれたり。

そのタオル1枚があるかないかで力の抜け具合がぜんぜん違ってくるのです。

きょうお話していて、仏教の座禅のようなものなのかなと思ったので先生に聞いてみたら、ヨガもルーツはインドの諸宗教からなので本来はきつめのポーズをとるのではなく呼吸に集中して頭の中を無にする、精神的なものが大きいものだから座禅とよく似てますよねと教えてくださいました。


2週間前に体験してみて、きょうが2回目。無理だったり痛いポーズはなにもしていないのに終わったあとは妙にすっきり!とてもあっているような気がします。これからものんびりと続けていこうと思えるリストラティブヨガに出会えてよかった*^^*