幸せごはん日記

〇 〇 ♪ 〇 〇

【おうちごはん】きれいな色の雑穀米でおにぎりのワンプレートランチ


先日、白米に加えるだけでお赤飯のような雑穀ごはんが炊ける五穀雑穀米を買ってみました。








わたしは雑穀が入ったごはんが大好きなのですが、白米ラブの家族からぶうぶう言われるかな~とちょっぴり思っていたのですが、夫も娘たちも美味しい!とのことでよかった*^^*



f:id:mameco724:20180530122809j:plain



こんな風に研いだ白米2合に対して大さじ2~3を加えるだけで美味しいお赤飯が炊けます。我が家は1度に4合炊くので、大さじ5加えています^^
(この記事を書いたのはけっこう前で、いまは白米じゃなく玄米を炊いていただいています)


多めに炊いて夜ごはんは生姜焼きと食べて次の日、出勤前の娘のランチに塩をまぶしておにぎりワンプレートを作りました。




娘に作ったワンプレートランチ


お赤飯風雑穀米おにぎり
レタスとキャロットラペ
玉ねぎのとろとろ卵とじ
ひじきとツナのピリ辛炒め
ゆで卵
きゅうりのお漬物
お茶



食べなれたお赤飯よりはもちもち度が少なくてあっさりしているのですが、ほんのり小豆の甘味がかんじられてとっても美味しいです。お塩をまぶしたおにぎりしたらもっとお赤飯のよう(^^♪




赤飯五穀米


原材料

小豆(北海道)、もち白米(国産)、もち黒米(岩手)、もち赤米(愛媛)、米粒麦(大麦)(国産)


従来のお赤飯で使う白米のもち米以外に、赤飯の赤紫色がきれいにでる黒米と赤飯の名前の由来である古代米の赤米を使うことでもちもち感とお赤飯の色をだしているんですね。


小豆もとても小粒なので水に浸す時間をとらなくても柔らかく炊けていました。小豆ってむくみやすい女性にとってとても助かる食材なんですよ*^^*

小豆の薬膳的効能

水分の代謝を整えて老廃物を排出させる。体の余分な熱を冷ますと同時に利尿作用が高く、梅雨時期の湿度によるむくみや体のおもだるさの緩和に適す。薬膳&漢方の食材時点より抜粋

また、ビタミンB1、2や鉄分・カリウム・カルシウムなどのミネラルも豊富なので積極的に摂れたらいいですよね♡







✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


きょうは爽やかで気持ちのいい天気*^^*
夫も娘たちもそれぞれ出かけたので(最近このパターンの土日が多くてひそかに嬉しい♡)モカとのんびり動画でも観よう。Amazon primeでフライト・ゲーム途中観なのです♪

みなさまも楽しい週末をお過ごしください( *^^人)♬*


こちらもどうぞ♪


siawasegohan.hatenablog.jp


siawasegohan.hatenablog.jp