幸せごはん日記

日々おいしくいただいたごはんの日記帖。本やお買い物したもののことも。

きょう届いた本といま読んでる本

f:id:mameco724:20170716110034j:image

 

積読本があふれんばかりにあるというのに、また本を購入してしまいました。積読本を集めるのが趣味なわけじゃなくて、買うスピードに反して読むスピードが驚くほど遅いのも原因なんだろうなあ(まるで他人事)

 

 

 

今回amazonで購入したのはこの2冊。

 

 

ボケ・フォト・ファンは、背景がいっぱいぼけている美しい写真の撮り方の本。なんでもかんでもぼかせばいいわけじゃない、みたいなことが書かれているのをなにかで読んだことあるけれど、やっぱりわたしもとろとろにとけそうな背景に玉ボケがきらきらした写真が大好きだな。

 

大切なことはすべて日常のなかにあるは、本屋さんでも目にとまって手にとったけれど置いてきた本。amazonで違う本を検索していたときにもおすすめ本に出てきて、気になって購入しました。

 

やましたひでこさんもおのころ心平さんも初めて聞くお名前なのですが、どんなことが書かれているのか読むのが楽しみ。でもまずは今読んでいる本たちを読み切ってからだな。

 amazon

BOKEH PHOTO FAN (ボケ・フォト・ファン) (玄光社MOOK)

大切なことはすべて日常のなかにある

 

 

f:id:mameco724:20170716110034j:image

 

 

すごく季節外れのブックカバーをつけて、リュックに入れている本は中山七里さんのテミスの剣です。

 

暑くてあまりひとりカフェとかに行っていないせいか、面白いのにぜんぜん進まなくて春先からずっとカバンに入っているような。

どんでん返しの法廷もので、とても面白いのですよ。だったらブログのデザインをちまちまといじってばかりいないで早く読みましょう to me。

 

amazon

テミスの剣 (文春文庫)

 

 f:id:mameco724:20170716110040j:image

 

お風呂で読んでいるのは櫛木理宇さんのチェインドッグ

 

はじめて読む作家さんなのですがとても面白そう。ミステリーをお風呂で読み始めると湯船から出るタイミングを忘れてグッと集中してのぼせちゃったりするから、気をつけないと。

 

amazon

チェインドッグ (ハヤカワ・ミステリワールド)

 

 

f:id:mameco724:20170716110103j:image

 

寝る前に読んでいるのは益田ミリさんの47都道府県女ひとりで行ってみよう

 

昨日から読み始めたところで、少ししか読んでいないのですが、積極的にはつらつと動こうとはしないところ、まるでわたしのことを読んでいるかのよう(^-^;)

 

amazonのレビューを見たら旅先でこんなに動かない人ありえないみたいに辛口な意見がたくさんあったけれど、ひとそれぞれの楽しみ方があってもいいんじゃないかなあなんて思ったり。

 

わたしの場合、あまり積極的に動かない割には美味しいものを食べるのだ!という意気込みは半端ないのでそこはミリさんと違ってるけれど、まだほんの少ししか読めていないのに付箋が2枚貼ってあって、共感したり楽しみながら読めそう。

 

amazon

 

 

47都道府県女ひとりで行ってみよう (幻冬舎文庫)

 

f:id:mameco724:20170716110108j:image

 

 

まとめ

 

 読みたい本がたくさんあるということは、とても幸せなことである(でもながめてニマニマしてるだけじゃなく、早く読もう)